安心して借りれるところ

安全に利用できる給料前払いサービス

給料ファクタリングとは?

給料ファクタリングとは、ファクタリング会社が給料を買い取り現金化するというもの。
当たり前ではありますが、給料は会社で決められた支給日にしか受け取ることができません。しかし、給料前払いサービス(給料ファクタリング)を利用することで、支給日よりも前に現金を手にすることが出来る、それが給料ファクタリングです。
給料の前借りをイメージするとわかりやすいですね。

借金をせずに資金調達ができることから、どこからもお金が借りれないいわゆるブラックでも利用できると最近話題になっています。

給料ファクタリングを利用するには会社選びが重要!

給料ファクタリング、全てが信用できないとは言い切れませんが、利用するときは慎重になったほうが安全ではあります。ファクタリング会社は、賃金業ではないため、金融庁に登録する義務がありません。なので、ファクタリング会社のなかには、悪質業者もあることを忘れてはいけません。

上記の記事を踏まえて、今回は安心して利用できる給料ファクタリングについて、最新の情報を掲載します。

悪質なファクタリング会社を見分けるコツ

手数料が異常に高い

手数料は多くても30%程度が妥当です。これを超えてくると、悪質と言えます。
例えば、40%の手数料を取られると、買い取ってもらいたい給料が10万円の場合、40%の手数料分を引いた6万円しか現金として受け取ることができません。これでは、ファクタリングを利用した意味がなくなりませんか!?

契約書がない

契約書を交わすのは面倒なことですが、契約書は何においても必須です。悪質業者はこの面倒な作業を省きたがりますし、跡を残すことも嫌います。

必要以上に個人情報を求めてくる

明らかに必要ではない情報、例えば、身元保証人や勤務先の上司の連絡先などを聞いてくるところは、悪質といっても過言ではありません。闇金業者に情報を流していますから。万が一、情報を教えてしまうと、あなたの周りの方々に、身に覚えのないところから連絡が入り迷惑をかけることになります。

給料ファクタリングに必要な書類は、

  • 顔写真付の身分証明書(免許、住基カードなど)
  • 保険証
  • 直近3ヵ月分の給料明細またはお給料が振込みされている通帳のページ

以上の3点です。
これ以外には、公共料金や電話料金の請求書等があれば、審査が有利に進むそうです。

給料前払いサービスのまとめ

給料ファクタリングそのものが悪質ではなく悪質業者を見分けることで、安全に給料前払いサービスが利用できます。お金が借りたいけれどどこからも借りれない、ブラックなど何かしら理由がある人でも、給料ファクタリングの給料前払いサービスが利用できます。給料前払いサービスは借入ではないためです。

 

-安心して借りれるところ
-, ,

Copyright© 個人間融資の掲示板を覗いてみる!? , 2020 All Rights Reserved.