その他

闇金にはまる主婦たち、全てを失ってもいいんですか!?

更新日:

闇金に手を出す主婦が急増

旦那には相談できなくて...と闇金からお金を借りて、どうしようもない状態に陥っている主婦がたくさんいます。
しかし、どうにもならなくなって、結局、ご主人に知られ、何もかもを失ってしまうことに。

闇金でお金を借りるくらいだし、普通ではないと思うことでしょう。しかし、闇金に走ってしまった方々は、ごくごく普通のどこにでもいるような主婦なんです。

インターネットが当たり前の現代では、誰でもが闇金と接することができます。電柱に貼ってあるところだけがヤミキンではなく、ポストインされているチラシのところだけが闇金でもなく、ネットでよく見かける個人間融資の掲示板もそうです。お金を貸しますっておかしな話じゃないですか!?どんだけお金が余っている人でも、どこの誰だかわからない何の保証もない人に、お金を貸すなんて事はないですよ。

闇金に手を出した主婦の声

身体が弱く病気がちで家賃が払えなくて...

今月の給料が少なくって生活費が足りなくて...

闇金だとは思わなかった。

等々、ありがちな理由をつけてヤミキンからお金を借りているわけですが、本当の理由はこれじゃないと思いませんか!?

世俗の見解は、
だらしないだけなんじゃない!?
病気がちで働けないはただの言い訳、甘え!
被害者面するな!

等々、厳しいものです。それもそうですよね。闇金だとわからないわけないですし、身の丈に合った生活をしていれば、大きな借金を抱えることなんてそうそうないですから。

しかし、世の中には大変な思いをしている方がおられるのも事実なのです。真面目に生きていても、お金に困ることはあるのです。

生活費が足りないのなら生活保護を考えてみては!?

生活保護制度

資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。(支給される保護費は、地域や世帯の状況によって異なります。)
厚生労働省 HP [ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/index.html ]より抜粋。

しかし、保護制度はあるものの、現状は申請すらさせてもらえないといった状況のようです。
申請できたとしても、生活状況等を把握するための様々な調査が待っています。この調査の中には、親族が援助できないかどうかの項目もありますし、預貯金などの資産調査も含まれます。全てを知られることになります。

やっとのことで受給資格を得ても、年に数回のケースワーカー訪問調査時に、人権侵害にも値するような暴言を吐かれているという報告もあがっているようです。

生きるか死ぬかの瀬戸際にいても、このような話を知ると申請するかどうか迷ってしまいそうですよね。いっそのこと...

お金が足りないのなら、闇金ではなく正規の消費者金融で!

どんな理由でお金が足りないのか、お金が必要なのか、本当のことは本人にしかわかりませんが、闇金を利用してしまうと終わりです。
生活費が足りないのではなく、本当はパチンコに行き過ぎたのかもしれません。
病気がちなのは本当かもしれませんが、実際は、働けないのではなく気持ちの弱さもあるのかもしれません。
誰にもバレたくないから、個人間融資は闇金と知っていたけれど、返せばバレないはずと、個人間融資の掲示板を利用したのかもしれません。
どんな理由でも、どんな状況でも、闇金でお金を借りるなんて馬鹿なことはやめてください。
お金が借りれるところは、銀行だけではありません、モビット、アイフルなどの大手だけではありません。
そして、お金を借りることって、自分で口にしない限り、そうそう人に知られることはありませんよ。

安心してこっそり借りれるところは、こちらです!
お金を借りるなら信用できるこちらで!

 
 

-その他
-, , , ,

Copyright© 個人間融資の掲示板を覗いてみる!? , 2019 All Rights Reserved.