個人間融資の隠語

個人間融資の掲示板、Twitterに隠れる闇の言葉

更新日:

消費者金融や銀行とは違って、個人間でお金のやり取りをする個人間融資ですから、第三社が状況を把握できません。被害にあわれても事実を突き止めるには難しいかもしれません。どんなに悲しい被害であっても、泣き寝入りせざるを得なくなることも...

隠語

SNSでのやり取りの中では、隠語と呼ばれる言葉が出てきます。
解りづらくしてある感じが、もう闇ですよね。

ひととき

簡単にいうと、身体を売ることです。ひょっとしたら、「 人身売買のようにお店に売られるわけじゃないならいっか 」と思う方もおられるかもしれません。が、貸主が強要するとは決まっていませんよ!?斡旋も考えられます。お金を貸す人(以下Aと呼びます。)の友人や知人にお金をもらう代わりに、女を...
よーく考えてみてください。5万円借りたとします。お金を貸すかわりにひとときを求められ、どうしてもお金が必要なあなたはお金を借りる。しかし、ひとときの相手は(A)ではありません。そもそも、(A)が男性だという保証もありません。男性&女性の数人グループの可能性もあります。(A)は5万円返ってくる上に、友人や知人に斡旋費用として1万円もらって得しているだけです。
※「 返済時は、対面で返してください 」という条件を付けられた時も要注意です。対面=体の関係をもつことを意味する場合もあります。

おかわり

ご飯のおかわりと同じ使い方で、一度融資をしてもらった人に、もう一度お金を貸してもらうことです。
一度貸してもらっているわけですから、新たに別の人から借りるより話は早いですよね。
しかし、おかわりに限らず、追加追加でお金を借りることは危険です。いくら借りているのか麻痺してしまいます。

先振込み

お金を貸すから、少しだけ振り込んでくれないか?ということです。相手が逃げないようにするものなのか、返済能力があるかどうかを確かめるものなのか、初めから詐欺なのか...先振込みをする理由は色々ありますが、お金を借りるのに、お金を払うなんておかしな話です!

まとめ

とにかく個人間同士のやり取りほど危険なことはありません。一度足を踏み入れてしまうと抜け出せなくなる可能性だってあります。

キャッシング・ローンは安全に借りれるこちらからどうぞ!
 
 

-個人間融資の隠語
-, , , , , , , , ,

Copyright© 個人間融資の掲示板を覗いてみる!? , 2019 All Rights Reserved.